会社概要|BEE DANCING株式会社

会社概要

COMPANY会社概要

BEE DANCING

BEE DANCINGが提供するレース計測機器は自社で特許権を有しており、 厦門国際マラソン、合肥国際マラソン、東営国際マラソン、寧夏国際マラソン、 The North Face 100キロクロスカントリーレースなどのランニングイベントの他、 自転車競技(BMX、トラックレース、ロードレース、マウンテンバイクレース )や トライアスロンでも使用されています。 特に選手が着用するタグチップはシューズタイプ、ゼッケンタイプ、 トライアスロン専用タグ、自転車専用タグなど、 スポーツシーンに合わせた豊富な種類を取り揃えているところが特徴です。

イメージ写真
■会社沿革

2017年 2月13日 BEE DANCING株式会社創立

■代表挨拶

レースという競技はシンプルかつエキサイティングであり、競技人口も多いため、常に正確性・公平性が求められます。

2012年、中国・上海にて世界一高い展望台を有する上海ワールドファイナンシャルセンターのビルランニングイベントをオーガナイズする中でBEE DANCINGと出会いました。

景色を楽しむことのできない非常階段を1階から100階まで登るというレースでしたが、BEE DANCINGタイム計測システムの運用により、狭い非常階段が競技場となり、公平・正確に成績アウトプットすることにより一つの上海の特色あるイベントとして確立しました。何より100階まで登り切った時に目前に広がる大パノラマに感動する参加者たちの笑顔が印象的でした。

近年、「IoT」という言葉をよく耳にしますが、スポーツ界においてもイベントのシステム化や情報を可視化することがスポーツの普及・発展に繋がってくるものと考えています。

この度、2017年2月に日本法人であるBEE DANCING株式会社を創業しました。
弊社システムの導入により、スポーツイベントの運営に負担となるマンパワーやコストを削減し日本のスポーツ文化の発展や活性化に貢献できれば幸いです。


「感動的なスポーツシーンの創造、皆様の健康的で充実したライフスタイル確立、スポーツ文化の発展・活性化、スポーツによる国際交流の推進」を基本理念とし、国籍・人種を問わず、世界の人たちが「スポーツ」という共通言語をとおして豊かな生活が送れるよう尽力していきます。


2017年7月1日